三愛クリーナーのそうじ職人はキレイにすることにこだわっています。「次世代洗浄でお客様を笑顔に」をモットーにあらゆる角度から提案します。

TEL. 0533-72-7235

〒441-0105 愛知県豊川市伊奈町南山新田117番地2


TOP
>事業紹介>リファイン事業>すべら〜ず工法
すべら〜ず工法プラチナ洗車ベッド・椅子原状回復工事

すべら〜ず工法について


 天然石の床やタイルの床は、美観には優れますが、いったん水に濡れると滑りやすくなり、歩行時の転倒の危険性が増大します。
 すべら〜ず工法には、滑りの一因ともなるタイルの汚れを洗浄除去すると同時に、素材の表面に微細なくぼみをつくり、水に濡れた時にその表面張力を利用した吸着力を発揮させて滑りを防ぐという効果があります。


店舗様、その床放置していると危険です!!


 企業や店舗のように人の往来が多い場所では雨天時などにどうしても雨水が持ち込まれます。傘についた雨水や靴裏についた水分が床を濡らし、滑りやすくなります。
 店舗などでお客様が転倒した場合には訴訟などでかなりの賠償費用が掛かることもあります。
 弊社のすべら〜ず工法は床の清掃も兼ねていますので、大切な会社やお店を自衛するために、またお客様の安全を守るためにも施工をお勧めします。


「よく滑るとネットで有名」…「餃子の王将」床転倒の重傷客と和解


 損賠訴訟、100万円支払い  「餃子の王将」の店舗内で40代の女性客が床の油で滑り、膝を強打して重傷を負ったとして、運営する王将フードサービス(京都市)に約2500万円の損害賠償を求めた訴訟があり、王将側が原告の女性に解決金100万円を支払う内容で、大阪地裁(小池明善裁判官)で和解していたことが7日、分かった。3月6日付。
        ◇
 女性側は訴訟で、王将の店の床がインターネット掲示板やグルメ情報サイトなどで「よく滑る」と指摘され、「滑りやすいことは有名だった」と対策の不備を主張していた。
 王将フードサービスの広報担当者は「和解したが、コメントは差し控えたい」としている。
 訴状によると、女性は平成24年11月、家族5人で餃子の王将寝屋川店(大阪府寝屋川市)に行った。従業員の案内で席に向かって数歩歩いたところ、右足が前方に勢いよく滑り、左膝を強打した。病院に救急搬送されたが左膝を複雑骨折する重傷で、最終的に左膝が動かしにくくなる障害が残ったという。
 女性側は「床に油分が存在していたことは間違いない」とし、王将側がマットを敷くなど予防措置を講じる義務があったと訴えていた。
 これに対し、王将側は同店では防滑性の床材を使用し、従業員が毎日床を清掃しているほか、月に1回は専門業者が床を洗浄していたと強調。転倒したのは調理場の油が飛散するような場所でもなく、「過失はない」と反論していた。
〔2015/4/8 8:00産経酸系ニュース〕

ぬれたマットで足滑らせ転倒、銀行に責任 東京高裁逆転判決

 みずほ銀行支店で足を滑らせ転倒し、けがをした女性が銀行側に約2800万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で東京高裁は13日、「足ふきマットが滑りやすい状態だったのに見過ごしていた」として約92万円を支払うよう命じた。
 女性敗訴の一審東京地裁判決を取り消した。
  判決によると、女性は2009年8月、みずほ銀行四谷支店(東京・新宿)でATMを利用した後、出入り口に敷いていたマットに足を乗せたところ転倒し、頭や腰を打撲。 斎藤隆裁判長は「マットの裏側がぬれており、足を乗せたことで滑ったのが原因だ。客の安全を確保する必要があるのに、管理を業者に任せきりにしていた」と銀行側の注意義務違反を認めた。
  みずほ銀行は「判決内容を確認の上、今後の対応を決めたい」とコメントした。 〔2014/3/14 1:43日本経済新聞〕


雨で床滑り転倒、しまむらに572万円の支払い命令

 雨水でぬれた床で転んで骨折したのは店側が転倒防止の措置を怠ったのが原因として、 福岡県苅田町の女性(66)が衣料品量販チェーン「しまむら」(本社・さいたま市)を相手取り、 約1771万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が28日、福岡地裁小倉支部であった。
 岡田健裁判官は「客が滑って転倒する危険があったことは明らかで、滑りやすい状態が 放置されていた」として、同社に約572万円の支払いを命じた。
 判決によると、女性は2009年7月24日、北九州市戸畑区の「ファッションセンターしまむら 一枝店」を訪れ、入り口の自動ドア付近に置いてあった傘袋のスタンド近くで転倒し、右太ももを 骨折。人工の骨で補強する手術を受け、後遺障害で右股関節が動かしにくくなった。
 女性は「転倒したのは床が雨水でぬれていたためで、傘袋スタンド付近に滑り止め用マットを 敷くなどの事故防止策を怠った」と主張。同社は「自動ドアの外側などにマットを敷くなど対策を 講じていた」と反論していた。
 岡田裁判官は女性の損害額を約1486万円としたうえで、「滑らかな床面で、滑りやすくなって いたことは原告も容易に推察できた」として過失割合は原告65%、被告35%と判断。弁護士費用 を加えて賠償額を算定した。
 読売新聞の取材に対し、同社は「判決文を確認していないので、コメントについては差し控えたい」 としている。
〔2011/11/29 11:37読売新聞〕


すべら〜ず工法の対象


材  質 場  所
 御影石
 大理石
 陶器タイル
 陶板タイル
 テラゾー
 コンクリート
 モルタル 等
 浴室
 浴室
 プールサイド
 レストラン厨房
 玄関
 アプローチ
 階段
 スロープ 等

※すべら〜ず工法の効果は水のみになります。
 飲食店様など油を使われる場所では、「微細なくぼみ」に油分が入り込み、効果はありません。
 厨房など油汚れがひどい場合は、弊社のレンタルマットをおすすめします。


他のスリップ対策との比較


 @ バーナー仕上げ
   表面の状態が変化して磨耗すると
   かえって滑りやすい。
  すべら〜ず
磨き面に施工することも可能で再処理も簡単に出来る。
 A 滑り止めシール
   耐久性がなく剥がれたりめくれたりして
   表面が汚れる。
   すべら〜ず
見た目には変わりなく効果が長く持続し、美観を損ねない。
 B マット等を敷く
   範囲が限られてしまい
   点字ブロックなどの障害になる。
  すべら〜ず
公共の施設や通路等大きな面積が一度に処理できる。
 C タイルの張替え
   多額の費用と時間がかかり
   新たな素材の選定が難しい。
  すべら〜ず
時間を掛けずに現状を改善するので安価な予算で済む。



すべら〜ず工法の特長

 特長@ 防滑効果は長期間持続します。
  歩行速度や環境により異なりますが、効果は3年から5年以上持続します。
すべら〜ず工法では皮膜をつくるのではなく、タイルの表面に微細なくぼみをつくるので、そのくぼみが磨耗しない限りその効果は持続します。
 特長A 外観を変える心配がほとんどありません
  色や見た目をほとんど変えることなく、当初の美観をよみがえらせます。
磨きをかけた天然石の場合、若干色や艶が落ちることもありますが、コーティング皮膜やシール材のような汚れが付着する心配がありません。
  特長B  施工後の養生期間は必要有りません
  作業をしている間を除けば、処理面をすぐに歩行しても構いません。
施工は、液剤を使って表面を洗浄する方法ですので、作業中でも歩行が出来ますし、特に通行止めをしたり、規制する必要はありません。
   特長C  素材を傷めることのない水溶性の液剤です。
  塩酸などの劇薬を主成分としていませんので、安全に作業が出来ます。
使用する液剤は、素手で触れても害のない成分配合となっており、洗浄後の廃液は中和した後、水で薄められて洗い流されますので環境にも害を与えません。
  特長D   再処理のコストも安く済みます。
  一度処理した床タイルは、容易に効果を回復させることが出来ます。
汚れが目詰まりしたタイルの表面のくぼみは専用のメンテナンス剤で回復できますし、磨耗したくぼみは再処理用の液剤で回復させますので、全面的にやり直す必要はありません。


バナースペース

三愛クリーナー株式会社

〒441-0105
愛知県豊川市伊奈町
      南山新田117番地2

TEL 0533-72-7235
FAX 0533-72-7707